PolySwarm

This page is available in English.

このページは日本語でもご利用いただけます。

简体中文版

繁體中文版

新しい Polyswarm ブログをお読みください

詳細

固有の検体を利用
競い合ってマルウェアを検出
正確に検出して報酬を得る

グローバルなセキュリティー専門家とウィルス対策会社の集団の一員になり、競い合ってユーザーを保護してください。

参加する

PolySwarm マーケットプレイス

PolySwarm は、セキュリティー専門家やウィルス対策会社が競い合って脅威を正確に検出して報酬を受けようとするオープン・ソースのマーケットプレイスです。PolySwarm の目的は、参入障壁を下げて特殊な専門知識を取り込み、正確なマルウェア検出に対して速やかに金銭的報酬を与えることで、脅威検出範囲を拡大することです。

バグ脅威報奨金制度の導入

クラウドソーシングを活用して、ファイル、URL、ネットワーク・トラフィックでマルウェアを検出します。従来型のバグ報奨金とは異なり、脅威報奨金は自動化されており、「マイクロエンジン」によって実行されます。マイクロエンジンとは、個人専門家やセキュリティー・チームによって作成されたマルウェア対策ツールおよびソフトウェアです。

企業や MSSP が毎日何百万件もの疑わしいアーティファクトを PolySwarm マーケットプレイスに API で送信します。

送信
次のステップ →

マイクロエンジンですべてのアーティファクトをスキャンし、自らの専門知識の対象であるアーティファクトに対してアサーション (悪意があるか無害か) を提供します。予測とともにお金を拠出します。トークンを投資して、自分のアサーションの自信度を示す必要があります。

エンジン D を見てください。エンジンはすべてのアーティファクトに対してアサーションを提出する必要はなく、不確かである場合や専門外の場合は「パス」することができます。

競争
次のステップ →

マイクロエンジンからの判定が出ると、すべてのアサーションが顧客に戻されます。

企業の判定

ネットワークの総意による判定 (悪意があるものか無害か) が顧客に戻されます。

MSSP の判定
次のステップ →

1~2 週間後、PolySwarm プロトコルにより、判定の確認・評価がまとめられます。

次のステップ →

間違ったエンジンで投資されたトークンと企業サブスクリプション料金の一部を原資として、正しいアサーションを出したエンジンが、その投資金額に応じて報酬を受け取ります。

報酬

参加のインセンティブ

印税のような収入の獲得

脅威の検出は自動化されています。これは、アルゴリズム、つまりセキュリティー専門家が構築して調整した「マイクロエンジン」と呼ばれる小規模なウィルス対策ソフトウェアによって実行されます。自分が寝ている間もマルウェアを探し、トークンを獲得していきます。後は、必要に応じて、エンジンを調整、最適化するだけです。

大きな市場へのアクセス

継続的に更新される固有のマルウェア検体を利用して、現実世界の環境でソリューションを継続的にテストして改善できます。PolySwarm を利用することで、低コストで研究・開発の競争上の優位性が得られます。

プライバシーと知的財産所有権

マイクロエンジン、関連する知的財産、基盤のコードは、作成者が保持します。PolySwarm では、匿名での参加が可能です。必要なのは、イーサリアムのアドレスのみです。

公平な競争環境を創出する能力主義

言語的障壁はなく、マーケティングの争いに勝つ必要もありません。報酬は、脅威検出の正確性のみに基づいて決定されます。

透明性とプライベート・コミュニティー

すべてのマイクロエンジンの実績が公開管理された台帳に格納されており、誰でも参照できます。評判は実績です。評判を築き上げれば、プライベート・コミュニティーに参加するように求める直接の招待を受けることができます。

SECURITY EXPERT 3 SECURITY EXPERT 2 SECURITY EXPERT 1

準備はいいですか?

まずは、簡潔な紹介を読み、簡単な数ステップでマイクロエンジンを作成する方法に関する手順から開始してみましょう。