PolySwarm

This page is available in English.

このページは日本語でもご利用いただけます。

简体中文版

繁體中文版

クラウドソーシングを活用した脅威検出

疑わしいファイルを 1 日に何百万件も大規模に分析。クラウドソーシングを活用したセキュリティー専門家とウィルス対策会社のネットワークから、リアルタイムの脅威インテリジェンスを収集。

ファイルのスキャンを試す

PolySwarm マーケットプレイスで疑わしいファイルをスキャン

PolySwarm マーケットプレイスへようこそ。このマーケットプレイスでは、セキュリティー専門家やウィルス対策会社が競い合ってユーザーを保護します。

ファイルのスキャン

クラウドソーシングの力

世界中のセキュリティー専門家やウィルス対策会社が作成したマルウェアと脅威のスキャン・エンジンを毎日 24 時間単一の場所から利用できます。PolySwarm マーケットプレイスは、企業における脅威の検出や疑わしいデジタル・アーティファクト (ファイル、URL、ネットワーク・トラフィックなど) に関するインテリジェンスの収集を支援します。

スキャン結果

インセンティブ型の競争: 大規模なバグ脅威報奨金

脅威報奨金は、デジタル・アーティファクト (URL、ファイル、ネットワーク・トラフィックなど) が悪意のあるものかどうかを正確に予測した場合に与えられる金銭的報酬です。PolySwarm マーケットプレイスでは、クラウドソーシングを活用した専門家とウィルス対策会社のネットワークを利用し、脅威報奨金によってインセンティブを与えることで、適切にマイクロエンジンが調整され、競い合って企業が保護されるように促します。

企業や MSSP が毎日何百万件もの疑わしいアーティファクトを PolySwarm マーケットプレイスに API で送信します。

送信
次のステップ →

マイクロエンジンがスキャンし、自らの専門知識の対象であるすべてのアーティファクトに対してアサーション (悪意があるか無害か) を提供します。各アサーションとともにお金を拠出します。トークンを投資して、自信度を示す必要があります。

エンジン D を見てください。エンジンはすべてのアーティファクトに対してアサーションを提出する必要はなく、不確かである場合や専門外の場合は「パス」することができます。

競争
次のステップ →

マイクロエンジンからの判定が出ると、すべてのアサーションが顧客に戻されます。

企業の判定

ネットワークの総意による判定 (悪意があるものか無害か) が顧客に戻されます。

MSSP の判定
次のステップ →

1~2 週間後、PolySwarm プロトコルにより、判定の確認・評価がまとめられます。

次のステップ →

間違ったエンジンで投資されたトークンと企業サブスクリプション料金の一部を原資として、正しいアサーションを出したエンジンが、その投資金額に応じて報酬を受け取ります。

報酬

PolySwarm はここが違います

  • 詳細な専門知識

    他のマルチスキャナー収集会社とは異なり、PolySwarm の参入障壁は非常に低くなっているため、脅威に関する実践的なインテリジェンスを持っている個人のセキュリティー専門家も参加できます。PolySwarm マーケットプレイスでは、優れた情報セキュリティー会社やセキュリティー専門家の「集団」が、増え続ける膨大なマルウェア検体を利用できるようにするとともに、大市場でニッチな専門知識を金銭化できるようにします。これに伴い、PolySwarm では、脅威の全貌の検出範囲を拡大できます。

  • 金銭的なインセンティブとペナルティー

    セキュリティー専門家のエンジンは、正解すれば報酬を受け取ることができますが、予測時に金銭を拠出する必要もあります。この金銭的なプレッシャーのため、専門化にインセンティブが与えられることになり、結果として SN 比が向上します。

  • 透明性

    すべてのサプライヤーの実績がブロックチェーンに格納されます。これは、誰でも確認できますが、編集することはできません。PolySwarm では、専門知識分野に基づいてサプライヤーの成績を経時的に追跡できる客観的な手段を用意しています。

  • 非公開コミュニティー

    PolySwarm では、非公開コミュニティー (招待のみ) という概念を導入します。これにより、選択した一連の参加者のみが当該アーティファクトを利用できるように制限されます。また、PolySwarm では、「匿名」の参加もサポートされます。その場合、必要なものはイーサリアム・アドレスのみです。

従来型のアプローチ PolySwarm のアプローチ

競合ソリューションとの比較

VirusTotal PolySwarm
サプライヤー ウィルス対策会社 アンチウィルス会社と多様なセキュリティー専門家
カバレッジ 重複するコア検出範囲も提供しなくてはならない 正確性と専門性に基づく報酬
信頼性 (SNR) 確信がない場合でもすべてのファイルに応答しなければならない 確信のあるものだけに応答
参入障壁 広い検出範囲のエンジン、確固とした顧客基盤が必要 障壁なし。誰でも脅威検出ソフトウェアを作成すれば参入可能
プライバシー 顧客が全参加者のすべてを確認可能 匿名の参加とプライベート・コミュニティー

マーケットプレイスに参加する

企業の
お客様

詳細

セキュリティー専門家と
ウィルス対策会社の皆様

詳細